Skip to content

東京都内で製菓の専門学校で学ぶ場合に考えること

お菓子作り等を職業にしようとしたり、本格的に勉強しようとした場合には東京の製菓の専門学校に行くという選択肢があります。

このような学校は、全国各地に存在していますが、東京都においても23区内に複数あるほかに、武蔵野市や多摩市など23区の外においても複数存在しています。これらの学校で学べる内容は、それぞれの学校によりますが、コースとして洋菓子コース、和菓子コース、パンコースなどのコース分けをしているところや、パティシエコースとして主として洋菓子を中心にしているところなど様々なので自分が洋菓子を中心にしたいのか等を考えた上でコースを選択する必要があります。

さらに、そこに通うことでどのような資格を取得できるのかという観点も考える必要があります。想定として製菓衛生師が考えられますが、通常2年の実務経験が必要なところを2年コースの終わりに受験できる製菓衛生師養成校となっているのかを確認しましょう。特に就職を考える場合には、この資格を取得することにより有利に働くことがあるので注意が必要です。

これらのことを学ぶ学費ですが、東京都内2年コースで400万程度の総予算は考える必要があります。しかし、学校によっては奨学金の制度があったりしますので、各校の奨学金制度を確認して利用できるものを活用するのが学習費用を抑えることができる対応でしょう。

最後に昼間は仕事をしていて困難な人には東京には夜間コースがあるところがあります。ですので夜に勉強するということも可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です